東京都、新宿、いわき、八戸のフラ教室。体験・初心者歓迎。

2018フラキャンプ

「2018年フラキャンプレポート」— 初めてフラキャンプに参加して —

トラック1・2月曜クラス 酒井こづゑ

 

帰国後2週間たってもあのナナクリビーチの美しい海の色や空は忘れられない景色です。綺麗という言葉だけでは表せない心を洗われる美しさでした。クムが皆を連れて行きたい場所は行ってみて体験してみて良く分かりました。歌詞ができたいきさつもマクア先生(クムのクム)のお話から大変興味深く伺いました。

書きたい事は山ほどありますが。。。フラキャンプでの沢山の思い出の中からいくつかご紹介したいと思います。

今回時間の都合がつかず行けなかった皆様! 2年後に焦点を合わせて是非計画してみてください。行ってみなくちゃ分からない! 言葉では言い尽くせない! キャンプです。

 

2018年3月14日(水

3時に現地ホテル集合の後、夜からオリの練習がありました。途中からクムからの提案で、歩きながらのオリを読み上げる練習はまるで虚無僧のようでした。こうやって覚えるのね!と気がついた私ですが、時差と花粉症で眠い。。結局覚えられないのでした。

 

3月15日(木)

午前と午後に練習がありました。ひよっこの私はまだやっていないステップに慌ててしまいましたが、すぐ後ろの列にいらしゃった先輩方に教えて頂き、感謝感謝です。ありがとうございました!皆で協力!いいえ、私の協力は余り無かったのですが次回は是非頑張ります。

夜はクムのCDリリースパーティ参加のためバスでウィローズへ!クムのファミリーバンド、コンサートとフラを堪能しました。ハワイのお料理もたっぷりのバイキングディナーに参加者の皆さんも感激でした!有名なシンガーも同席されていたので写真撮影のお願いもできて感激でした。

 

3月16日(金)

待ちに待った遠足の日です。ナナクリビーチパークへ、普段は子供達が乗っている黄色いスクールバスで出発!まるで学生になったような気分です。バスの座席はちょっと硬いけれど楽しい気分です。

海と小高い山を見ながら、皆が踊っている曲の歌詞は15分ぐらいでできてそれをクムが作曲した事などなどマクア先生から説明を受けて納得。海の色が綺麗すぎです。

マクア先生が準備してくださったハワイクラフトはとっても楽しい時間でした。まるで小学生に戻ったような気持ちで、海風に吹かれながら彫刻刀で竹を削ってあっという間に時間がたちました。染色用の泥をこねて、海で洗って、布を乾かして、Ohe Kapala のプリントを経験させて頂きました。

マクア先生が準備してくださったお陰で4日かかる作業を2時間で行いました。マクアせんせ~い、本当にありがとうございます。日本に持ち帰ったクラフトは大切にします! 自分が作成したので世界にひとつしかない一生忘れない作品です。

 

3月17日(土)

いよいよその日がきてしまいました。夜にはホテルの近くのショッピングセンター(Ka Makana Ali’l)で習いたての曲を2曲踊るのです。人ごとのように思いながらも、午前中に猛練習。午後は各自で練習する事になりました。

それでもランチの後、ホテルの横にあるショッピングセンターで大好きなVictoria Secretで下着のバーゲンだけは今のうちとダッシュでお買い物。私はこれで安心してしまい、午前中の集中練習でくたびれてお昼寝タイム。結局30分ぐらいしか自主練できないまま、夜のショータイムが始まってしまいました。カヒコは後ろのほうだったのでセーフ。アウアナの曲は目立ちそうだったので何度もイメージを反芻してなんとか乗り切りました。完璧にできないまでも二度と無い楽しい時間となりました。

9時の解散式の時なぜか理由がわかりませんがなんだかとっても感動しました。お疲れさまでした!楽しかったですね!また来ましょう!そんな言葉が飛び交いました。ありがとう、クム、マクア先生、カワヒネさん!色々と影でご協力くださった皆様、ご準備大変だったと思います。ありがとうございました!!

感動覚めやらぬ私達は突然お腹が空いてきました。ホテル傍で10時過ぎに開いているお店は2店だけでしたが仲間内で打ち上げにビールを飲みに行きました。なんだか感動したね~!と話ながらビールをオーダーした時のことです。パスポートを見せてくださいと言われました。私もパスポートを見せようとしたら、「あなたは良いのよ。」とお店の方。2人だけ見せてねと言われて2人が未成年に見られたようです。

店員さんの目が悪い?違う違う、お花を右側につけていた2人だから?未だに理由がわかりませんが、50代で10代に見えるはずがないでしょ、と今も思っています。

3月18日(日)

自由解散です。口々に挨拶しながらハンプトンインホテルを後にしました。フラキャンプはここで終了です。

 

友人たちとホノルルへ移動して最後のショッピングタイムを楽しみました。昔々ホノルルで少し働いた事もある私でしたが久々の訪問です。随分街並みが変わったわねぇと感じながら散策しました。

フラキャンプの前にはペレを感じるハワイ島をレンタカーで観光してもうこれで充分楽しいと思いましたが、キャンプの経験は言葉だけでは言い尽くせない時間となりました。

レッスンが始まると日々の練習不足を身にしみて感じました。2年後までにもう少し上手になっていたいですね。帰国後は、自分に積み重ねが大切と言いきかせていますが。。

さて、最後の日にに乗ったホテルからホノルル空港までのタクシーの運転手さんとの出会いも素敵な思い出となりました。

その運転手さんはベトナムからのボートピープルとのことでした。沖縄沖で漂流していたところを日本の船に助けられアメリカに渡り現在はハワイで働いているそうです。あの時は何人も人が死んでしまった、日本人の方にはお世話になったとお話してくださいました。ご苦労を重ねて今はハワイで楽しく働いていらしゃる運転手さんがハワイは本当に良い所とお話して私も相槌を打ちながら空港に到着しました。

最後に運転手さんは「またいらしゃい!ハワイは良い処ですよ」と心を込めて伝えてくださいました。

「また来ますね!Mahalo」と心の中で多くの方々に感謝して帰国の途につきました。

 

  • Lesson Schedule
  • Menber's Space
  • Contact us
  • 初めての方へ
  • ハワイ校のご紹介
  • ハワイの文化
ハラウメンバーの声

新着情報

2018.09.03

"Hula Is Hula"Tシ

一覧

スタッフブログ

2017.07.25

素敵なレイ

一覧

会員様のお声

2017.08.07

8/6 Beautiful Mo

一覧
copyright 2013 all rights reserved.